徒然日記(ブログ)│京都 湯の花温泉 すみや亀峰菴

  1. トップページ
  2. >
  3. お知らせ一覧
  4. >
  5. 徒然日記
  6. >
  7. オーストリアのお菓子、カイザーシュマーン

オーストリアのお菓子、カイザーシュマーン

2015年11月17日

徒然日記

先日のホイリゲパーティでZahel夫人のヒラリーさんがオーストリアで最も有名なお菓子、カイザーシュマーンを振舞ってくださいました!!

カイザーシュマーンとは、オーストリアの家庭で愛されているデザートです。

今回は本場の味を振舞ってくれるということで私たちも楽しみにしていました!!

そのレシピを教えて頂いたのでご紹介します。

 

「カイザーシュマーン」 八人前

 

レーズン      75g

ラム酒       小さじ4

卵         10個

牛乳        500ml

準強力粉      250g

コーシャーソルト  小さじ1/4    ※今回は普通の塩を使用しました。

バニラエッセンス  小さじ1

レモンの皮     小さじ1/2

グラニュー糖    100g

無塩バター     60g      焦がしバターにする。

りんごのコンポート お好みで

 

 

image3

まず最初に林檎のコンポートつくりから始まりました。

皮をむいた林檎をスライスし、バターで炊いていきます。

形がある程度までなくなってきたらシナモンとレモン汁を加えて冷ましておきます。

 

レーズンはラム酒に前もってつけておきます。

次に卵を卵黄、卵白に分け卵黄の方にグラニュー糖、準強力粉、塩、レモンの皮、牛乳、焦がしバターを加え混ぜます。


卵白はしっかりと泡立てます。


二つの生地を混ぜ合わせます。

 

フライパンにバターを溶かし、生地を入れます。ラム酒に漬けておいたレーズンを上からふりかけ、蓋をします。

裏面に焼き色が点いたらひっくり返し、また焼き色をがつくまで蓋をします。

とってもいい香りがしてきました!!

Exif_JPEG_PICTURE

image4


焼きあがったら、フライパンの上で火を通しながら食べやすい大きさに切り分けます。


ここがカイザーシュマーンの特長になります。


image6


DSC_2318

完成しました!!


ホットケーキのような見た目ですが、よりふわふわしていてラム酒の良い香りがします。


仕上げには粉糖を掛け、林檎のコンポートを付けながらいただきます。


 

仕上がった写真を載せたいところですが、


すぐに大人気になってしまい写真を撮る暇もありませんでした^^;


皆様もぜひご家庭で作ってみてください!!

  • 当庵おすすめ! エステ・リラクゼーション 小湯治 Ko-Touji
  • 日帰り温泉 Daytrip Spa
  • ダイニング Dining
  • ご自宅で楽しむ お取り寄せ Shopping Site
  • 過ごし方 How to spend
  • 予約特典 Premiere
  • ワインを楽しむプラン 5種類のワインをグラスでサービスいたします。
  • 露天風呂付客室に泊まれるプラン 6種類の室礼の異なる露天風呂客室で贅沢な時間を過ごす
  • 最上級のおもてなしプラン
  • お祝い・記念日プラン お花のアレンジメントかケーキかをご用意!
  • 日帰り温泉プラン 日帰りですみや亀峰菴を楽しむ
PAGE TOP
閉じる