徒然日記(ブログ)│京都 湯の花温泉 すみや亀峰菴

  1. トップページ
  2. >
  3. お知らせ一覧
  4. >
  5. 徒然日記
  6. >
  7. 徒然日記 おすすめ京都観光 「 京都国立博物館 特別展覧会・海北友松」

徒然日記 おすすめ京都観光 「 京都国立博物館 特別展覧会・海北友松」

2017年5月22日

徒然日記

つれづれに訪ねる おすすめの京都をご案内  「京都国立博物館」

 

2017(平成29)年4月11日(火)~ 5月21日(日)

京都国立博物館では開館120周年記念特別展覧会として

「海北友松(かいほうゆうしょう)」の展覧会が開催されていました。

今回の展示は昨日で終了ということで、先日 急いで見に行って参りました。

 

1495435271947

 

「海北友松(1533~1615)は狩野永徳や長谷川等伯と並び称される桃山画壇の巨匠です。近江浅井家の家臣の家に生まれた彼は、若年を東福寺で過ごしましたが、主家や兄が信長に滅ぼされるに及び、還俗して狩野派の門を敲き、画の道に進んだと伝えられています。いま遺る作品のほとんどは狩野派から独立して以後の晩年期(60歳以降)のものですが、鋭い筆遣いが駆使された気迫溢れる水墨画や詩情豊かな大和絵金碧画などは、ほかの誰の作とも似ていない、まさに友松ならではのものといえましょう。」

京都国際博物館 公式ホームページより

http://www.kyohaku.go.jp/jp/index.html

 

歴史に名を遺す巨匠達の絵は
迫力のある屏風・繊細な表現の掛け軸・間を計算しくつした襖絵、本当に多種多様な物がありますが、
写真とは違い、実物は描き手の込められたパワーのような物を感じ、圧倒されます。

 

1495435266344

 

京都国立博物館本館(明治古都館)の建物ですが、表門などとともに重要文化財に指定されています。

建物設計は明治期に活躍した片山東熊(かたやまとうくま)で 皇室建築などを多く手掛け、宮廷建築家と呼ばています。明治古都館はネオ・ルネサンス様式を基調とし、一見、洋風の宮殿のようにも見えます。

しかし、よく見てみると、

 

1495435268198

 

建物の彫刻が和風に見えます。

これは技芸天女と毘首羯磨( びしゅかつま)でインド神話における工芸と彫刻の神とのこと。

ギリシャ的な建築装飾を東洋的に表したものだそうです。

 

1495435270061

 

 

今後も京都国立博物館は様々な展示の予定があります。

詳細は公式ページにてご確認ください。

 

10月には国宝展があるとのことで、こちらも楽しみです。

 

 

 

◎湯の花温泉から京都国立博物館への所要時間 約65分


【 すみや亀峰菴 ⇒ JR亀岡駅 ⇒ JR京都駅 ⇒ 京都市営バス206甲 ⇒ 博物館三十三間堂前 下車 徒歩1分 】

三十三間堂もすぐ近くですので、セットで観光されてはいかがでしょうか。

 

 

1495435273806

 

展示を見た後は甘味処「七條甘春堂」で

お茶とお菓子で小休憩。

  • 当庵おすすめ! エステ・リラクゼーション 小湯治 Ko-Touji
  • 日帰り温泉 Daytrip Spa
  • ダイニング Dining
  • ご自宅で楽しむ お取り寄せ Shopping Site
  • 過ごし方 How to spend
  • 予約特典 Premiere
  • ワインを楽しむプラン 5種類のワインをグラスでサービスいたします。
  • 露天風呂付客室に泊まれるプラン 6種類の室礼の異なる露天風呂客室で贅沢な時間を過ごす
  • 最上級のおもてなしプラン
  • お祝い・記念日プラン お花のアレンジメントかケーキかをご用意!
  • 日帰り温泉プラン 日帰りですみや亀峰菴を楽しむ
PAGE TOP
閉じる