折節の催し・イベントをお知らせ│京都 湯の花温泉 すみや亀峰菴

  1. トップページ
  2. >
  3. お知らせ一覧
  4. >
  5. 折節の催し
  6. >
  7. 続報 ワインメーカーズディナーのお知らせ!料金が決まりました

続報 ワインメーカーズディナーのお知らせ!料金が決まりました

2016年2月8日

折節の催し

来る3月30日
オーストリアのブルゲンランド州、アイゼンベルグのワイナリー
「GROSZER WEIN グロッサー ワイン」のオーナー、マティアス・クルン氏が
すみや亀峰菴にお越しになります。

当日は、グロッサーワインと、すみや亀峰菴の料理とのマリアージュを楽しむ
ワインメーカーズディナーを開催。

メーカーズディナー専用プランのご予約はこちら

予定ワインリストや、献立の内容など後日アップいたします 乞うご期待

 

◇グロッサーワインとは◇

グロッサーワインのオーナー、マティアス・クルン氏は情熱的なワイン通であり、
経験豊富なインターナショナルなビジネスマンです。
2012年に南ブルゲンランドのVinum Ferreum(ヴィナムフェルムワイナリー)と最高の区画畑を買収し、
ケラーマイスターのマルクス・バッフ氏と共にグロッサーワインとして新しいワイナリーをスタートさせました。

彼らが大事にしていることは良い畑であるアイゼンベルグの特徴を表したワインを造り、
世界中の目の肥えた方たちに飲んでいただくことです。
アイゼンベルグのスレート土壌をいかし、以前の所有者のボルドースタイルの濃いワイン造りをやめ、
アイゼンベルグらしい、エレガントでミネラリーなワインに合うよう、大樽を使用した醸造方法に替えるなど、
テロワールを理解したワイン造りをしています。

伝統と革新の融合の為にラベルのデザインやボトルのサイズが考えられています。
グロッサーワインでは、全てのワインは1リットルのボトルで瓶詰めします。
40年前の南ブルゲンランドでは1リットルで瓶詰めしていました。
オーストリアの伝統を守りたい。その一身で1リットル瓶を復活させたが、
それがオーストリアのワイン法であるDACの規定から外れてしまい、「DACアイゼンベルグ」とは表記できなくなっている。
「しかたありません。でも国の伝統とワインのためなら、 迷わず名より実を選びます」とクルン氏は言います。20151209_1619522

  • 当庵おすすめ! エステ・リラクゼーション 小湯治 Ko-Touji
  • 日帰り温泉 Daytrip Spa
  • ダイニング Dining
  • ご自宅で楽しむ お取り寄せ Shopping Site
  • 過ごし方 How to spend
  • 予約特典 Premiere
  • ワインを楽しむプラン 5種類のワインをグラスでサービスいたします。
  • 露天風呂付客室に泊まれるプラン 6種類の室礼の異なる露天風呂客室で贅沢な時間を過ごす
  • 最上級のおもてなしプラン
  • お祝い・記念日プラン お花のアレンジメントかケーキかをご用意!
  • 日帰り温泉プラン 日帰りですみや亀峰菴を楽しむ
PAGE TOP
閉じる