板場から旬のお料理をお知らせ│京都 湯の花温泉 すみや亀峰菴

  1. トップページ
  2. >
  3. お知らせ一覧
  4. >
  5. 旬のお料理
  6. >
  7. 今月のお献立から・・一品紹介

今月のお献立から・・一品紹介

2015年8月8日

旬のお料理

DSC_1062

こんばんは ソムリエの田中です。

 

今回は、今月の献立の中から注目の一皿をソムリエっぽく紹介してみます。

 

「夏野菜のジュレ掛け」

肉や魚はなくても十分に満たされる、野菜のごちそうです。

 

夏は色とりどりの野菜が出回る季節。

冬の野菜に比べると、軽やかで、さっくりとした味わいのものが多いですね。

このお料理は、さまざまな夏野菜を、それぞれの個性を上手に引き出すために、

その野菜にあった火の通し方で仕込み、皿の上で一つにまとめています。

 

賀茂茄子は揚げて

オクラは湯がいて

万願寺は焼いて

ほかにも南瓜、冬瓜、ヤングコーンなど、それぞれの甘み、旨みを存分に引き出します。

それらをまとめるのが、和風ダシのジュレ

透明の砕かれたジュレが清涼感を演出しております。

また、胡麻だれを添えておりますので、掛けていただくと味に深みが加わります。

 

この一皿を前にして、悩みどころが2点

「どの野菜からいただくか」「どの飲み物と合わせるか」

前者に関しては順番はお好みでもちろん構いませんが、

是非、それぞれの野菜の個性を感じるために、一つ一つを味わっていただきたいのと、

初めから胡麻だれを掛けずに、後半からの味の変化を堪能してもらえればと。

 

後者の飲み物に関しては、是非ともワインと合わせていただきたいです。

冷涼感のある、フレッシュな白ワインが、もちろんオーストリアワインがおすすめです。

もう少し掘り下げると「ゲミシュターサッツ(混植混醸)※」のワインと合わせたいところです。

※同じ畑で育った品種の違う葡萄が、同時に収穫され、同じ樽で醸造されるワイン

1つのワインから汲み取れる様々な個性が、

各素材にどのようにマッチしていくかを探求しながら、相乗効果を楽しみたいなと思います。

 

 

カテゴリー

新着記事

アーカイブ

  • 当庵おすすめ! エステ・リラクゼーション 小湯治 Ko-Touji
  • 日帰り温泉 Daytrip Spa
  • ダイニング Dining
  • ご自宅で楽しむ お取り寄せ Shopping Site
  • 過ごし方 How to spend
  • 予約特典 Premiere
  • 旬の料理を心行くまで 季節のおすすめ特選料理
  • 日帰り温泉プラン 日帰りですみや亀峰菴を楽しむ
  • お祝い・記念日プラン お花のアレンジメントかケーキかをご用意!
  • ワインを楽しむプラン 5種類のワインをグラスでサービスいたします。
  • 露天風呂付客室に泊まれるプラン 6種類の室礼の異なる露天風呂客室で贅沢な時間を過ごす
  • 最上級のおもてなしプラン
PAGE TOP
閉じる